考える医者と案内する看護師

最新記事一覧

案内する看護師

エイズを調べる

エイズは年々増加傾向にあり、最近では病院や保健所へ行かなくても検査することが可能となっています。検査ではエイズへの感染や原因などを調べられ、検査方法もいくつか分けられます。早期発見するためにも、エイズ検査は大切なのです。

病院

大切な早期発見

HIVへの感染は、早めに治療を受けるためにもエイズ検査を行ないましょう。治療が遅れてしまうと、生活への支障や予後にも大きな影響を与えます。世界で問題視されている病気であり、日本でも増加傾向にあります。

HIVとエイズの知識

ヒト免疫不全ウイルスのことを、HIVと言います。HIVが体の中に入ってしまうと、人の体をカビやウイルスから守る細胞に感染してしまうのです。体は免疫力により、あらゆる病気から守られています。しかし、HIVになってしまうとその守る機能がどんどん低下していってしまうのです。免疫に大切な細胞である、Tリンパ急やマクロファージに感染してしまうことで、どんどんその機能は低下していくとされています。HIVは2種類あり、1つはHIV1型ともう1つがHIV2型です。HIVに感染してしまうと、性病の1つでもあるエイズを発症させてしまいます。HIVが体の中で増え続けてしまうことが原因であり、毎日の生活の中では感染することない病気にかかってしまうのです。あらゆる病気に感染してしまうことをエイズと言い、一般的に知られてしる疾患は23種類あるとされています。カビなどによるカンジダ症や原虫によるトキソプラズマ症、細菌による活動性結核など様々なのです。どの疾患も聞き慣れない名前であり、それは毎日の生活では発症させることのない症状であるからでしょう。

HIVは、性的な接触をした際に多く感染すると言われています。感染者は日本だけでも年々増加傾向に見られており、クラミジアや梅毒などの他の感染症にかかっている場合はその確率も高くなります。人によって感染する確率などは異なりますが、正しい性交渉を行うことが大切なのです。万が一、感染してしまった場合はエイズ検査を行い、薬を用いることでエイズの発症を防ぐことが出来ます。キレイに治すことは難しいため、現時点の医療技術ではまだ完治する治療法は見つかっていません。しかし、しっかりエイズ検査を行うことで、早期発見の早期治療を行うことが出来るのです。感染からのエイズを発症させるまでは約10年以上かかり、しっかり治療していくことで発症へのスピードを遅らせられるのです。検査する場合は、保健所や医療機関または、ネットで購入出来るエイズ検査キットで調べると良いでしょう。

ピックアップ

検査が出来る場所

腕を組む医者

エイズ検査は、保健所で無料匿名で行うことが出来ます。検査結果によって検査方法は異なり、検査施設によっても方法は異なります。医療機関でも検査することは可能ですが、その場合費用がかかるので事前に調べると良いでしょう。

More...

性病の1つである

医者、看護師、患者

性病の1つにあるエイズですが、初期症状は風邪などとほぼ同じです。だるさや発熱などがあり、数ヶ月間続くとされています。早期発見で治療可能なので、エイズ検査を早めに受けることが大切です。

More...

たくさんある病気

医者と看護師

性病はクラミジアや梅毒、カンジダなど様々です。病原体によって症状は異なり、中でもエイズは非常に重たい症状をされています。最近では、性病をネットの検査キットでも簡単に調べることが出来ます。

More...